久喜インターネット互助会のご案内。

↓ サイト内検索 サイトマップ

http://kinet.ne.jp

活動実績

沿革

1995/01以前

数人の有志により、草の根BBS「Pon-NET」を実験的に開局。

1995/01 草の根BBS「Pon-NET」を閉局し、リニューアルして草の根BBS「Midnight Driving」を正式開局。
久喜市にて運営(ホストOSはMASH(mmm))。
名前の由来は着信回線がテレホーダイタイムしか解放されず、まさに「深夜運転」だったため。
KTBBS発祥の地である久喜市でMASH(mmm)を採用するという快挙を成し遂げる。その後専用の着信回線を複数開通させ24時間化に移行。
1996/09 草の根BBS「Midnight Driving」閉局。BBS設備を後に旗揚げする「Midnight Developer’s Forum(MDF)」の連絡用として移管。
1996/09 Midnight Developer’s Forum(MDF)を組織。
1998/09 MDFのISPプロジェクトが、久喜インターネット互助会(KINET)設立。
MDFを久喜インターネット互助会へ統合。

BBS設備である無手順接続をPPP接続としてリニューアル。実験的にTELNET接続のできるホストOSの模索・開発を行う。
時代の流れに従い着信回線を無手順TTYからIP/TELNET化への転換を行う。パソコン通信とインターネットの相互接続性を検証。
これにより無手順TTY接続とダイアルアップ接続の両方を少ない着信回線で実現。Linuxをいまでいう「Serial over IP」のゲートウェイとして使用。

1999/01 kinet.ne.jp ドメイン取得。
1999/07 上位専用線、開通。
2000/09 KINET正式運用開始。
低価格な常時接続環境の実現のため、3.4KHzアナログ専用線サービスを開始。
アクセス設備近隣には、無線LANサービスも提供。
同時にダイアルアップ接続(ISDNとPSTN)も提供開始。
ISPとして運用開始。
2000/09 埼玉県久喜市のポータルサイト「くきなび」立ち上げ ( http://kukinavi.kinet.ne.jp )。
共同で生きたホスティングサービスの例として研究目的で立上げる。
KINETはサーバを提供。コンテンツ運用は一部の有志が行う。
2004/09 KINETで提供中の全ての接続サービスを終了する。
ADSLやFTTHなどのインフラ環境が整ってきたので、2004年9月に終了。
2004/09 KINETのサーバ設備をハウジングサービスへ移設。
KINETの提供サービスは、ホスティングサービスのみとなる。
2007/03 一定の成果を得られたとし、ポータルサイト「くきなび」を終了。
2012/04 記念プロジェクトとして、草の根BBS「Midnight Driving」を再起動。復活。
仮想化技術により実現。